ボビーワゴンに新色ボニーブルー登場

 

LINEで送る
Pocket

Boby Wagon BonyBlue

via:METROPOLITAN GALLERY - B-LINE

 

こちらは、逆に新登場のオナハシ。
Joe Colombo(ジョエ・コロンボ)の代表作、B-LINE(ビーライン)のボビーワゴンに新色がデビュー!

 

スポンサーリンク

ボビーワゴンに新色ボニーブルー登場

MoMA(ニューヨーク近代美術館)のパーマネントコレクションにもなっている、
収納ワゴンの決定版にしてロングセラーのボビーワゴン。

落ち着いた彩度で、軽快な「ボニーブルー」は、バスルームや子供部屋なんかに特に似合いそうなカラーリングですね。

 

2016年3月10日(木)発売

METROCSさんのMETROPOLITAN GALLERYのプレスリリースによると、発売日は3月10日(木)のようです。
新生活のタイミングもあるし、春先に爽やかな風が部屋に吹き込みそうなブルーを取り入れてみるのもいいかも。
キニナルサイズは、、、

 

サイズ展開は合計11タイプ?

トレイの数や段数によって価格が異なる仕様ですが、今回手広く展開されます。

1段2トレイ/3トレイ:W430×D420×H315mm
2段2トレイ/3トレイ:W430×D420×H525mm
3段2トレイ/3トレイ/4トレイ/5トレイ:W430×D420×H740mm
4段4トレイ/5トレイ/8トレイ:W430×D420×H945mm by METROPOLITAN GALLERY

 

木製家具との愛称も良さげなコンテンポラリーカラー

過去のアクセントカラーは、大人し目のピンクだったり張り切ったグリーンだったりしましたが、ナチュラルな木製家具との愛称も良さそうなので、スタイリングの幅が広がるコンテンポラリーなカラーと言えるのではないでしょうか。

ウッド系とABS樹脂(プラスティック)による異素材の組合せコーディネイトは、的が外れると悲しい結果になりがちですが、
あながち、このボニーブルーならすごく似合いそうなので、うまく演出すると面白いと思います。

オーク調のチェアやテーブルの脇、サイドボードの横にさりげなく置いてみても絵になりそうですね。
あとグリーン(植物)も似合いそう。

でも、やっぱり子供と文房具が鉄板かな。。。
インテリアにも、色んな春がやって来ていますね。

 - インテリア, デザイン
 -


Copyright© キクミミミルメ , 2019 All Rights Reserved.