持ち運び可能なBOOK型の家具

 

LINEで送る
Pocket

BOOKNITURE

via:BOOKNITURE - TABROOM

 

本のように折り畳んで収納でき、使う時は広げてテーブルや椅子などにあっという間に変身し、アイデア次第でいろんな使い方が可能。そんな新しい家具、BOOKNITURE(ブックニチュア)が発売になっています。これはパーティーなんかも持っていくと、主役になりそう。

 

スポンサーリンク

Book+Furniture

BOOKNITURE(ブックニチュア)は、軽くて持ち運びが可能な本型の家具、言葉の通り『Book+Furniture』の組合わせの造語。

畳んだ状態では、まるで大きなモレスキンのノートの様。

屋外での利用も出来そうなんだけど、場所によるのかな。

少し心配なのは、耐久性というか耐用年数。

クラフト紙だと水気にも弱そうなので、折り畳める機能はそのままで、ABS樹脂とか。

屋外での強度を上げて、資材とかで利用できないかな?

移動・・・簡単・・・・イベント?建築とかにも。

うん。建築的なデザインだと思います。

 

持ち運べて、次の場所へ。

でも、固い素材だと色々問題もありそうで。。。

っと、デザイナーは韓国のMike Makさん。本ブームも確かに来ていますが、プロダクトでも本をモチーフにしたデザインは流行っているんですかね?

販売元のarktradingさんのウェブサイトに写真が多数掲載されていますが、KICK STARTERのシールが見えます。

http://www.arktrading.jp/

以前も書きましたが、このBOOKNITUREもクラウドファウンディング発のプロダクトですかね?

過去記事:A MODERN RECYCLING BIN

ちょっと批評になってしまいましたが、やはり本のように変身するアイデアは面白いですよね。
不要な時には空間を圧迫しないし、まさに使い方もアイデア次第ですね。

本体とリバーシブルのフェルト張りシートが付属しているそうです。

 

TABROOMさんで記事に取り上げられていました。

「BOOKNITURE(ブックニチュア)」は、強化クラフト紙で作られた折りたたみ式の家具。ブック型ポータブル家具として注目を集めています。 by TABROOM

 

畳めないけど。

1965年にデザインされた渡辺力さんのリキスツールも好きです。

「ゾウが乗ってもつぶれない」あれです。

リキスツール

 

これですね。

不滅のデザインで色もイロイロ。すごく美しいと思います。

リキスツール

 

 

 

 - インテリア, デザイン
 -


Copyright© キクミミミルメ , 2019 All Rights Reserved.