FIELD GOOD SHOVEL

 

LINEで送る
Pocket

FIELD GOOD

via:FIELD GOOD - SHOVEL

 

金属加工の産地と言えば、新潟県燕三条。

近年多くのデザインプロダクトが発表されていますが、懐かしくもあり、新しく美しい園芸用スコップ。

 

スポンサーリンク

FIELD GOOD SHOVEL

清掃用品のゴミ拾いトングや園芸スコップなどを作る製造メーカー、永塚製作所さんが新たに立ち上げたブランドで、プロデュースには、バイヤーの山田遊さん(method)、アートディレクション&デザインに燕三条を2013年にピンクのボーダーで包んだイベント「工場の祭典」も手掛けるSPREADさんなど。

昨今の園芸ブームに、すでにニッチとは言えなくなっていますが、いままで見慣れたスコップが、こうも雅になると、ついつい所有したくなる「カッコイイ」や「カワイイ」と素直に思える感覚は、言葉以上に大切な存在。

大人だけでなく、保育園や小学校のお子さんがいるなら、子供にも持たせたくなりますね。

 

3つのテーマが面白い

各モデルによって、スチールやアルミと素材を変えているので、カジュアルなABOVEは重さも約45gと軽量。カラーリングもエレガントなものからパステルカラーまで揃っています。

 

「IN」は、ゴールド・シルバー・コッパーの3色。

地中深くに眠る鉱物が持つ、秘めた硬質な輝きを表現している、ハイエンドモデル

「ON」は、玉ねぎ、ほうれん草、トリュフをモチーフにしたカラー。

大地に実る彩りを装い、作業性と携帯性を追求したスタンダードモデル

「ABOVE」は、たんぽぽ・コスモス・あじさいをイメージ。

風に揺らぎ舞い散る花びらのように、軽やかなカジュアルモデル

 

豊かな心地良さ

今後、園芸ばさみや植木鉢を展開されるそうです。

土に触れる機会を得られるとともに、植物を育てる心を家族や仲間と共有することができる。日本に根付く文化の継承と日本の職人による技術、素晴らしいプロダクトですね。

FIELD GOOD

 - インテリア, デザイン
 -


Copyright© キクミミミルメ , 2019 All Rights Reserved.