ルイスポールセンの新作ペンダント「CIRQUE LAMP」

 

LINEで送る
Pocket

CIRQUE LAMP

via:louis poulsen - CIRQUE LAMP

 

北欧のアイコン、ルイスポールセンから今迄にないペンダントが発表されています。

 

スポンサーリンク

ルイスポールセン 新作ペンダント「CIRQUE LAMP」登場

ホームユースでの製品を紹介している「LOUIS HOME 2016」の表紙も飾っていて、
数ページにわたって紹介されています。

CIRQUE LAMP(スィルク ランプ)という名前のようですね。

見た感じだと、サイズは3サイズありそうですね。

初見は、陶器のフラワーベースを思いましたが、
カジュアルなペンダントランプながら、サイズやコード長を崩して複数利用でアクセントにすると面白そう。

 

デザイナーは、Clara von Zweigbergkさん

デザイナーは、スウェーデン・ストックホルム出身のデザイナー、Clara von Zweigbergk(クララ・ヴォン・ツヴァイベルク)さんと言う女性の若手デザイナー。

カラーバリエーションも3つくらいでしょうか?
ポップなのに落ち着いた彩度で、いかにも女性ライクな配色。

ん?どこかでみたような・・・

調べてみると、HAYのKAREIDO TRAYなどのデザインされた方だったんですね。
前作が、KAREIDO(万華鏡)なら、陽気な独楽(こま)でしょうか。

レストランやカフェなどのテーブルに似合いそう。

コッパーやブラス、ナチュラル質とは相性良さそうだけど、
でも、壁紙や壁面が賑やか過ぎたらどうだろう?

最近のデザインのベクトルの向きやその幅が、揃わされた様に狭く見えます。

インテリアが、ファッションの様により身近になり様々なスタイルで楽しめる反面、
また、少し大量消費へ足を踏み入れてしまった感覚を足下で感じてしまいます。

 

PH 3½ - 2½ TABLEも登場

ちなみに、さり気なく?
昨年発表されたポール・ヘニングセンの復刻ペンダント、PH 3½ - 2½のテーブルタイプも追加になっていました。

ペンダントがすでに販売されていますし、公式サイトのトップにも掲載されていたので、
こちらのほうが先に国内販売されそうですね。

louis poulsen

 

 - インテリア, デザイン
 -


Copyright© キクミミミルメ , 2019 All Rights Reserved.